【アドセンス自分でクリック】←稼げるどころか即バレ永久追放!

【アドセンス自分でクリック】←稼げるどころか即バレ永久追放!

Googleアドセンスのプログラムポリシーのなかには「アドセンス広告は本当に興味をもったユーザーによってクリックされなければいけない」と記載されています。

1.お客様自身でご自分の広告をクリックしないでください。

2.ご自分の広告をクリックするよう他のユーザーに依頼しないでください。

【引用:】https://support.google.com/adsense/answer/1261929?hl=ja&ref_topic=6331660

このポリシーを知らないままアドセンス広告を自分でクリックしてしまうと、アカウントが閉鎖して二度と使えなくなります。

ちなみにアカウントが閉鎖する原因のなかで最も多いのが自己クリックだと報告されています。

Googleアドセンスの自己クリックで稼げた人はこの世に1人もいない?

Googleを欺いて不正に報酬を得ようとしても、Googleはありとあらゆるリソースを使って不正を検知します。

なので、Googleを欺くことなどは絶対にできません。

Googleは人工的なシステムや目視によるチェックで徹底的にサイト運営者の行動を監視しています。

どこの場所で、どのようなネットワークを使って、どんな広告をクリックしたのか

他にもありとあらゆる情報を解析して、それを膨大なデータとして残しています。

よって、アドセンスを自分でクリックしたり、家族や友人にお願いしてクリックすればGoogleからすぐに検知されてしまうのです。

ですから、アドセンスで早くに稼ぎたいからといって、自分でクリックするようなことは絶対に避けてください。

不正なクリックは無効なクリックとして扱われるため、Google側からアドセンスアカウントを剥奪されてしまいます。

家族や友人にお願いしてアドセンスをクリックするよう指示する行為はバレる

アドセンスを自分でクリックするのは、絶対にやめておこう、けど、家族や友達にお願いしてクリックしてもらえば大丈夫なんじゃないの??

そんなふうに考える人がいるかもしれませんが、Googleには分かってしまいます。

たとえ家族や友達が遠く離れた場所にいても、すぐに目をつけられるでしょう。

本来、アドセンスの広告は100ページ~200ページ読まれて1回クリックされる程度です。

そんな確率のなかで同一人物が どさくさに紛れてクリックすれば目立つに決まっています。

実際に友達同士でアドセンス広告をクリックしあった人の体験談

ネカフェや家電量販店などのパソコンを使って、友達同士で広告をクリックしあった人が記事を書いていました。

最初のうちは収益も上がっていたようですが、報酬発生前に不正に関与したアカウントが閉鎖されたとのことです。

これまでのクリックによって発生した報酬は全て広告主に返還され、Googleの検知システムに感服したといいます。

クリック代行サービスを使っても絶対にバレる

ラクをしてカンタンに稼ぎたい人に甘い蜜を吸わせるような悪徳業者が存在しています。

ですが、そういった怪しい業者の不正クリックの斡旋には絶対に関わってはいけません。

ばれない、大丈夫などとホームページには掲載されていますが、代行サービスのシステムを使ってもGoogleには必ずバレます。

それでも短期間で収益を得ようというマインドが抜けきらず、そういった代行サービスを利用したいと思っているならアドセンスの運用はやるべきではありません。

アドセンスを自分でクリックして不正に報酬を得ようとする人の心理

広告主の立場に立てないサイト運営者はアドセンスをするべきでない

自己クリックで収益を得ようとする行為は、広告主の気持ちを全く考えれていません。

アドセンスの収益は広告主が支払った広告費によって成り立っているからです。

その広告費を不正なクリックで得ようとするのですから、極めて悪質だと言えます。

初心者だから、知らなかったからで済む話ではないのです。

自己中心的な考えはGoogleがもっとも嫌っているところ

努力をせずに手っ取り早く楽して稼ぎたいという考えはきわめて自己中心的だと言えます。

自分さえ良ければいいという傲慢で怠惰な考えはGoogleがもっとも嫌う部分です。

Googleが望んでいるのは、検索ユーザーに大きな喜びや価値を与えること、ここに尽きます。

アドセンスで中長期的に収益を得るには、真心や愛を込めたサイト作りが求められます。

アドセンス広告を間違ってクリックしてしまったときはヤバイの?

広告を自分でクリックしないように気をつけていても、人間不完全ですから、うっかりクリックしてしまうことがあります。

よくあるのが、パソコンで記事を書いてからスマートフォンで確認するときです。

僕も以前、スクロール中に間違ってアドセンス広告をクリックしてしまったことがあります。

Googleに謝罪しなければいけないとテンパってしまうかもしれませんが、自分のミスで広告をクリックしてしまった場合は基本的にそのままで大丈夫です。

誤クリックされるとレポート上には収益として表示されているかもしれませんが、実際の収益として支払われる時にキャンセルされた金額として差し引かれます。

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

【引用:】https://support.google.com/adsense/answer/1348754?hl=ja

誤クリックもGoogleからみればすぐに無効クリックであることが判明できるので、凄い検知能力ですよね。

誤クリックが怖い方におすすめの便利ツール(何回クリックしても大丈夫!)

とはいえ、誤クリックもリスクがゼロというわけではありません。

とくにページビューの少ないアドセンスアカウントほどアカウント停止の可能性が上がるので気をつける必要があります。

うっかりミスが心配な方には、Google Publisher Toolbarがおすすめです。

Google Publisher Toolbarは、グーグル・クロームに追加できる便利なツールで、このツールを使用した状態で自分のアドセンス広告をクリックしても問題がありません。

Google Publisher Toolbar

Google Publish• 広告のリンク先ページへのリンク(安全なクリックが可能)。
• クリック数、インプレッション収益、見積もり収益額などの掲載結果データを含む、広告ユニットに関するレポート。
• 購入者の名前。
• 表示 URL。er Toolbar

【引用:】https://chrome.google.com/webstore/detail/google-publisher-toolbar/omioeahgfecgfpfldejlnideemfidnkc?hl=ja

Google Publisher Toolbarは、不適切な広告をブロックするための目的として開発されたツールです。

なので、アドセンス広告をクリックして、その先にあるコンテンツが、どんなものであるのかを確認することができます。

ただし、このツールはグーグル・クロームだけでしか使えません。

広告をクリックするときは必ずGoogle Publisher Toolbarが動作しているのかをチェックしてから実施して下さいね。

自己クリックでアドセンスが使えなくなるのは経済的に大きな損失

最後に僕個人の感想を書かせていただきたいと思います。

アドセンスはクリック課金型広告のなかで最も収益性が期待できるサービスです。

もちろん、アドセンス以外にも日本最大手ASPのA8netがリリースしているnendなどがあります。

Googleアドセンス以外のクリック課金型広告一覧

・忍者アドマックス
・nend
・フラクト
・アイモバイル
・MicroAd(マイクロアド)
・AMoAd(アモアド)

ですが、上記のクリック課金型広告はアドセンスほど収益面で期待できません。

先程おはなししたnendですが、だいたい1回のクリックにつき6円~20円です。

グーグルアドセンスの収益性を超える他のクリック課金型広告は存在していないということです。

自己クリックによって、これから大きな収益を生み出してくれるかもしれないアドセンスを失ってしまう…

こういった事態は、サイト運営者にとって大きな痛手であることは間違いありません。

ですから、僕たちサイト運営者はアドセンスについての正しい知識を身につけ、広告主の立場を理解したうえで安全にサイトを運用していく必要があります。

今回の記事のまとめ

・Googleを欺くことなど絶対にできない

・アカウント閉鎖のいちばん多い理由が自己クリック

・自己クリックで収益が発生しても、無効なクリックとして認識されるため、支払い対象にならない

・アドセンス広告を他人にクリックするようにお願いしてもGoogleにすぐに見つかってしまう

・クリック代行サービスなども存在しているが、どんなシステムを使ってもGoogleにはバレる

・ラクをして手っ取り早く稼ぎたいと考えている人はアドセンスはやらないほうがいい

・自己クリックをして不正に報酬を得ようとする行為はアドセンスで稼げない人の特徴

・アドセンスが自己クリックによって剥奪されると経済的に大きな損失を招く