知らないでは済まない!アドセンスの厳しいポリシーを知って広告配信停止を防ごう

知らないでは済まない!アドセンスの厳しいポリシーを知って広告配信停止を防ごう

アドセンスで稼いでいこうと意気込んでいる人ほど、短期間で収益を得ようと頑張ります。

ですが、アドセンスの収益をあげていくうえで大事なマインドは、短期間で収益をあげようと頑張るのではなく、中長期視点でサイトを運営運用していくことです。

そして、中長期でアドセンスの収益を得ていくために欠かせないのが、アドセンスのポリシーを理解することです。

今回は、アドセンスを運用するうえで、やってはいけないこと・やっていいことについてお話しさせていただきます。

アドセンスポリシーの利用規約は絶対に確認しておこう

アドセンスポリシーの基本的なことを知っていないと、最悪の場合、アドセンスのアカウントが停止します。

基本的なポリシーを知っておくことで広告配信停止を予防できるので、まずは利用規約の確認をしてみましょう。

アドセンスの利用規約は、adsenseの管理画面(左側の最下部)に利用規約にアクセスできるリンクがあります。

検索窓に「adsenseプログラムポリシー」もしくは「adsense利用規約」と打って検索しても出てくるはずです。

このプログラムポリシーこそがアドセンスを安心して運用するために必要なルールとなっています。

僕たちサイト運営者はアドセンスで稼いでいこうと思えば、このポリシーを遵守していく必要があるのです。

AdSense プログラム ポリシー
AdSense 公式ブログでも、プログラム ポリシーに関する最新情報や事例、よくある質問をご確認いただけます。
以下のポリシーは、すべてのサイト運営者様に遵守していただく必要があります。慎重にご確認ください。Google の許可のないポリシー違反があった場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利を行使できます。アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。

ポリシーは必要に応じて変更される可能性があるため、このページで更新情報を定期的にご確認ください。オンライン利用規約に明記されているとおり、最新のポリシーを確認して遵守することはサイト運営者様の責任となります。ポリシーの遵守に関して例外が認められるのは、Google から承認を得ている場合に限られます。

【引用元:】AdSense プログラムポリシー AdSense ヘルプ

グーグルアドセンスのサイト収益化の規模は世界でいちばんです。

なぜ、AdSenseがサイト収益化でナンバーワンになれたかというと、厳しいポリシーによって広告主を守ってきたからだといえます。

広告主にしてみれば、厳しいAdSenseプログラムポリシーがあったからこそ、今もこうして継続的にグーグルアドワーズに出稿しているのです。

僕たちサイト運営をする側にとっては、ときにAdSenseプログラムポリシーが厳しいように感じることがあるかもしれません。

ですが、広告主の立場にたてば、AdSenseのポリシーはそこまで厳しくないのが分かります。

広告主がいちばん恐れているのは、広告を表示される先の運営サイトが原因で自社ブランド(信頼や実績)が傷ついてしまわないかという部分です。

例えば、もし広告主の広告がアダルトコンテンツのなかに掲載されていたとしたら、それは広告主にとって大問題になります。

なぜなら、アダルトコンテンツを閲覧した検索ユーザーが、その広告をみたときにアダルトコンテンツに広告を出稿している企業であるという間違った認識を抱いてしまうからです。

そういった事態は間違いなく広告主にとってブランドイメージが下がる理由になり、これまでに作ってきた信頼や実績も崩れ落ちてしまいます。

もちろん、アダルトコンテンツだけでなく、ブランドイメージが大幅に低下してしまう禁止コンテンツは他にもあります。

誹謗中傷コンテンツや危険ドラッグなどの禁止コンテンツも広告主に大きなダメージを与えるコンテンツです。

Googleは広告主を保護する目的を達成するために、「家族皆が茶の間でコンテンツを見たときに平和な状態でいれるかどうか」を基準にしたファミリーセーフという考えを重要視しています。

一言でいうと、家族皆がみても大丈夫なサイトであれば、アドセンス広告を掲載してもいいですよというポリシーです。

アドセンスのポリシーを味方につけて、サイト順位を大幅にアップさせよう!

僕たちサイト運営者にとってアドセンスのプログラムポリシーは厄介なものと思われがちです。

たしかに、Google側の意向に沿わないコンテンツを作成してしまえば、ポリシー違反によって冷や汗がでるくらいにドキドキされた方や命拾いされた方がいるかもしれません。

なかには広告配信が停止して、復活するのに長い時間が必要になった方もいるでしょう。

ですが、アドセンスポリシーを遵守(じゅんしゅ)していれば、本来そういったことはおきません。

そういう観点から捉えるとサイト運営者はポリシーを敵視するのではなく、ポリシーを味方につけたほうが遥かに有利にアドセンスを運用していくことができるといえます。

いままでにアドセンスのポリシー違反で手を焼いてきた人は、今日を機にアドセンスのポリシーを守るように努めていってください。

AdSenseプログラムポリシーを深くまで理解していくことで、検索ユーザーと広告主に好まれるコンテンを作成することができるようになります。

そうなればサイト順位も大幅にあがる可能性がありますし、なにより安心して中長期でのアドセンスの運用が可能です。

どの世帯の家族がみても安心して楽しみながら閲覧できるサイトを作ることができれば、世界で最も厳しいと言われているアドセンスのポリシーを守ると同時に、非常にレベルの高いサイト運用ができるようになります。

アドセンスのポリシーに違反しないために必要なことは、広告主の立場になってみること、家族全員がみても安心して閲覧できる有意義なサイトであること、以上の2点です。

なので、アドセンスのアカウントが停止してしまったどうしようとビクビクするのではなく、プログラムポリシーを遵守しながらも、検索ユーザーに「とにかく喜んでもらえる・安心してもらえるコンテンツ」を提供してください。

そうすればGoogleの10の事実にもあるように、結果としてAdSenseの収益があがってきます。

ユーザーと広告主のことを第一優先にしていれば、結果はかならず後からついてくるのですから、大丈夫です。

あなたのAdSenseでの収益化を記念しております!

この記事の要点をおさらいしよう(まとめ)

・なぜ、GoogleはAdSenseプログラムポリシーを作ったのかを理解しておこう

・家族みんながサイトを閲覧しても安心できるファミリーセーフの基準を意識よう

・ポリシーを遵守して検索ユーザーや広告主に好まれるクオリティの高いサイトを完成させよう

・プログラムポリシーを味方につけてしまえば、広告配信停止も怖くないし、サイト順位も上がっていく